2005年07月03日

京都 1-0 横浜FC

引き分けをはさまない連勝としては今期最長となる7連勝を目指した今週の横浜FC戦。
結果は1-0とひっさしぶりの完封でした。

内容はどうだったかと言うと・・・。
オフェンス、ディフェンス両方ともイマイチでした。

まず、完封のディフェンス。
横浜FCがあまり裏を狙うパスを使ってくることがなかったので、前半開始早々のピンチ以外は裏を狙われてピンチなる事はなく、よかったと思います。
しかし、サイドからのクロスに対する中央でのマークはやはりまだうまく修正できていないようでした。
特に後半は、相手が前線にハイタワーを置いて、そこにボールをいれてくる戦術だったので、何度か危険な場面もあり、平井とゴールポストに助けられたことも何度かありました。
もう少し修正して欲しかったです。

次は、オフェンス面。
前節は田原とアレモンのナイスコンビで3得点をたたき出した攻撃陣でしたが、今節はイマイチでした。
まず、田原のポストプレイが前の試合ほどは機能しませんでした。
かなり厳しいマークにあってうまくボールを持たせてもらえなかったことと、中盤と前線の距離が離れていたため、田原が必要以上に下がらざるを得なかったことが原因だと思います。
相手が守備を固めているときの攻め方も中途半端さが目立ちました。
ポゼッション優先で行くのか、もう1点を積極的に取りに行くのか。
ポゼッション優先で行くなら、もっと安全なボール回しが出来ただろうし、もう1点取りにいくなら、サイドや空いたスペースをもっと積極的に狙っていくべきだったと思う。
何か、わざわざ狭いスペースにボールを放り込んで、ボールを奪われる場面が多かったような気がした。
出来ればもう1点を積極的に取りにいって欲しかったです。

まっ、とは言え、結果勝ち点3が取れたこと、完封できたことは評価できることだと思います。

次は各選手の個人評価いきます。続きを読む
posted by おにちげ at 17:43| Comment(12) | TrackBack(3) | 京都サンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。