2005年06月26日

京都 3-2 甲府

ちょっと遅くなりましたが、今週のサンガの感想行きます。

今週は甲府を西京極に迎えての2週間ぶりの頂上決戦です。
先週は徳島に守備をボッコボコにされて、それを修正できたかが今週の焦点だったのですが、またまた甲府のお兄さんたちにボコられました。
それでも勝っちゃうとこが今年の強さなんですけど。

ディフェンスは相変わらず、マークやラインコントロールがユルユルです。
いい加減修正して欲しいです。
サイドももっとディフェンスがんばって欲しいです。
クロスをあげさせない強さが欲しいです。

そのディフェンスをカバーしたのがアレモンと田原のコンビ。
今日は最高によかったです。
田原がいい感じにポスト役になって、そこで落とした球をアレモンが決めるという理想的なコンビ。
最近不運続きのパウリーニョの穴を感じさせません。
と言うかむしろパウリーニョの居場所が危なくなってきました。
このまま行けばパウはオプション的な使い方になっちゃうかもしれませんね。

点を取られてもそれ以上に点を取って勝つ試合は確かに面白いですよ。
前半終了間際に無駄に点を取られて、1点差で追いかけられる試合はハラハラして確かに面白いですよ。
でも最近そんな展開の試合ばっかりです。
そろそろ安心して試合みたいなー。

あと、おまけで個人の採点と感想行きます。
GK
平井 6.5
2失点も責任はなし。今日は飛び出しの判断もなかなかで、何点かは防いでましたね。陰の功労者です。
DF
鈴木 6.0
三上 5.5
鈴木はディフェンスがまあまあよかったと思います。攻撃はまあ普通でしたけど。
三上はもうちょっとディフェンスがんばって欲しいです。ゴール前でのマークがイマイチなのであんまりあっさりクロスあげられると致命的です。攻撃は標準レベルでした。
手島 6.0
リカルド 6.5
2人とも1対1の強さは申し分ないだけに、マークだとかラインコントロールをもっとしっかりして欲しいですね。最近の点の取られ方はそればっかりです。リカルドはPKとかロングフィードとかで攻撃に貢献したのでおまけしました。
MF
斉藤 6.0
米田 6.0
二人とも標準レベルの出来でした。メタ君は100試合出場おめでとうございます。これからもがんばりまくってください。斉藤君はいいミドルシュートを打ったりしてましたが、前半終了間際に不用意に入れたロングパスから失点につながったのがちょっとまずかったです。あそこは明らかにポゼッション優先でよかったでしょう。
星 6.0
美尾 5.5
僕的には今日の星君はなかなかよかったです。ドリブルもまあまあキレてましたし、ロングシュートなんかもいい感じでした。でもさっさと代えられちゃいましたけど。
美尾君はイマイチ印象にないです。まぁまぁだったんじゃないでしょうか。
FW
アレモン 7.0
田原 6.5
アレモンと田原は今日はかなりの高評価です。特にアレモンは2得点とあの意味不明な踊りで7点を献上します。田原君も前回の反省から野菜をいっぱい食べたのか、暑い中90分乗り切ってお疲れ様でした。今日の試合は田原のポスト役としての器用さが見れてよかったです。自分で点を取れるだけでなく、ポストとしてうまく受けたボールを散らせていて顔に似合わずなかなか器用だなーと思いました。
サブ
加藤 6.0
中払 6.0
小原 ―
加藤君は久しぶりの採点です。動きは悪くないんですが、アレックスっぽい無謀なドリブルと球離れが遅いことがしばしばあるのが少し気になりました。
中払は中盤のバランスをうまく取っていたと思います。意味不明なイエローをもらったのが痛かったです。
小原君はプレー時間が短すぎて採点不能ですわ。
posted by おにちげ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。