2005年11月23日

京都 4-0 湘南

来期のセレクション的な意味合いを持った今日の試合。
選手は皆さんいい動きをしていたと思います。
相手が湘南とはいえ、文句のない出来でしょう。
ただ、来期J1で使えるかどうかという点ではやはり物足りない感じがしました。
若手中心なので、将来性をはかるという点ではいいセレクションになったと思いますが、かといって、来期の補強が必要ないと言ってしまうのは早い気がします。
ただ、今のチームはバランスがよく、若手も多いので、このまま同じメンバーで選手の成長とともにチームを成長させていって欲しいというのが理想ですが。
ただ、やはり日本代表クラスの選手ができれば欲しいですね。
僕の個人的意見としては、1対1に強いセンターバックか、サイドのユーティリティプレーヤーが欲しいかなと。
特にサイドは補強のポイントだと思います。
ということで、来期J2に落ちる神戸から三浦淳宏を補強して欲しいです。
まっ、僕の個人的意見はともかく、フロントが来期どのような戦力構想で臨むのか楽しみです。

ということで今日の個人採点をしてみます。

GK
西村 6.0 特に危ない場面も見せ場もなく、無難に処理できていたと思います。ただ、飛び出しの判断に関してもう少し安定性が欲しかったです。
DF
池松 6.5 積極的な攻撃参加が目立ちました。粗さが目立つものの将来性を感じさせるプレーだったと思います。ディフェンスもまあまあでしたが、もう少し相手にクロスを上げさせない守備をして欲しいです。
手島 6.0 あまり目に付きませんでした。無難だったと思います。いつの間にか負傷退場でしたが、大丈夫でしょうか?
鷲田 6.5 フル出場で無失点に貢献。ミドルシュートの対応やサイドが抜かれたときのカバーなどが課題でしょうか?
渡辺 6.0 ディフェンスはよくがんばっていたと思います。ただ、オフェンスへの貢献度がイマイチだったかなと。逆サイドがバンバン行っていただけに少し物足りない感じがしました。
MF
石井 6.5 中山君がどんどん前に出るタイプなのでそのバランスをとってほとんど後ろにいましたね。ほぼ最終ラインと同化して試合を落ち着かせていたと思います。ロングフィードもよかったと思います。
中山 6.5 よく動いてボールに絡んでいたと思います。パスもなかなかよかったと思います。
ただ、もう少しパスの精度がほしいのと、運動量を生かしてもっと前線からどんどんプレスをかけていって欲しいです。
美尾 6.5
星 6.5
さすがレギュラークラスだけあっていい動きをしていたと思います。オフェンス面でもいい動きでしたが、ディフェンスでの前線からのプレスはさすがでした。来季もがんばってください。
FW
松田 7.0 とてもいい働きをしていたと思います。得点シーンはもうウマイのひと言に尽きます。自分で決めるだけでなく、ポストプレーでもアシストを決めるなどいい働きでした。いいFWであることを改めて実感。
小原 7.0 Jリーグ初先発初ゴールおめでとうございます。1点目もさることながら、2得点目はかなりいい動きだったと思います。2得点ということでFWとしての役割は十分すぎるほど果たせたと思います。ただ、あえて苦言を呈すると、松田のように周りを生かすプレーがあまり見られなかったのが残念です。得点シーン以外ではあまり目立てていなかったような気がします。バリバリのストライカータイプにはあまり見えないので、J1で活躍するには柳沢のようにオールラウンドな能力を身につける必要があるのではないかと思います。
サブ
六車 5.5 あまり目立っていなかったのか、ほとんど印象に残っていません。
大久保 6.0 手島の負傷退場で急遽センターバックでの出場でしたが、無難だったと思います。
富田はいきなりの負傷退場で採点不能です。大丈夫でしょうか?
posted by おにちげ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。